カラコンの選び方

ハーフ顔になりたい!ママにもオススメ!カラコンの選び方

カラコンを試したいけど、なんだか不安…
たくさんある中で、カラコンを選ぶことが大変ですよね。
ちょっとしたポイントを知ってるだけで、自分のなりたい顔に近づけますよ。
もちろん、ママにも大丈夫!
あきらめないで、カラコンに挑戦してみましょう。

 

やっぱり憧れハーフ顔

せっかくカラコンを選ぶなら、ハーフ顔に近づきたい!
そんな方にはグレーやベージュを選ぶことをオススメします。
ブルー系やグリーン系は、どうしても偽物感が強いです。
さりげなく演出するなら、グレーや、ベージュ系ががオススメですよ。
もともとの瞳の色が黒が強くても、どちらも自然にマッチしてきます。

 

ワンデー?2ウィーク?どれを選べばいい?

カラコンも、もちろんコンタクトと同様、お手入れが必要です。
瞳に直接つけるものなので、毎日きちんと外しましょう。
お手入れが面倒な人は、使い捨てのワンデーを選びましょう。
日によって、雰囲気を変えたい人にも、使い捨てのワンデーがオススメですよ。

 

なんだか勿体無いし、気に入ったものを長く使いたいという人は2ウィークを購入しましょう。
ただし、洗浄液やケースを買うのも忘れずに。

 

ママだから、カラコンはだめ…そんな人には自然なブラウンがオススメ!

ママになったら、子供の関係で色んな場所に行かなくてはいけませんよね。
カラコンつけてたら、なんか言われるかな?と不安になってしまったり、もういい年齢なんだから、カラコン卒業しなくては…
という人はナチュラルカラーを選びましょう。
ブラウン系であれば問題ありません。
ブラックより、ナチュラルに目元を盛れるのでオススメです。

 

好きなタレントがプロデュースしてるカラコンを選ぶ!

いまは、数多くのモデルさんやタレントさんがカラコンをプロデュースしていたり、イメージキャラになっていたりしますよね。
なりたい憧れのタレントさんで選ぶのも手ですよ。
倖田來未さん、浜崎あゆみさん、北川景子さん、ローラさん…たくさんの憧れの女性がいますので、初めての人には好きなタレントさんで決めてしまいましょう。

 

カラコンは今やメイクアイテムの1つです。
年齢問わず、視力も問わず、自分に合ったカラコンを選びましょう。
女性の顔は瞳の印象で決まります。
ちょっとメイクをしたくない、時間がない、そんな時にもカラコンを付けただけで印象は変わりますよ。

 

ただし、瞳に直接つけるので、違和感や痛みを感じたらすぐに医療機関にかかってくださいね。

 

自分に合ったカラコンを選んで、素敵な瞳を演出しましょう。